toggle
2014-11-15

バンコクの音楽・楽器店事情

futta0664m
今週末から微笑みの国のタイに行ってきます!
なんと4年ぶりの海外旅行&飛行機、「怖い!不安!飛行機怖い!」が頭のなかで無限ループしております。
今回行くのはバンコク(+アユタヤ)だけなので、音楽にフィーチャーしてがっつり音楽関係をまわろうと思っています!

バンコクの楽器店事情

バンコクには楽器店が沢山あるようです。
経済がアゲアゲなので、どんどん増えているようですね。うらやましい!
参考にしたのは、
バンコクナビ「セントラル・ワールド・プラザはスポーツと音楽アイテムの宝庫!」
旅の知恵袋「古典楽器をみたいのだけど」
パパイア気分でパラノイア「バンコクの楽器屋さん事情」(おすすめ記事!)
などなど。
実際に行ってみて、帰国後レポートブログを書きたいですね。

タイの伝統楽器

ざっとみた感じ、かなり中国の楽器に影響を受けていてインドネシアの楽器にも似ていますね。
私家版楽器図鑑「タイの楽器」
中でも一番簡単なのが「キム」という打弦楽器だそうで、
こちらのカルチャースクールで一日体験レッスンが受けられるそうです。
マリサランゲージ&カルチャースクール
申し込みをしましたが、ぎりぎりだったので受講できるかどうか。
受講できたらこちらもブログに書きます!

タイの伝統舞踊

現地で予約するよりも、手配会社を通したほうが安く席を確保できるそうです。
今回申し込みを検討しているのは旅ランドという業者さんです。
これも見に行けたらブログに(以下略

あとバンコクハープセンターというのがあるそうなので、どの程度のセンターか見てきたいです
(個人のおうちでも驚かない覚悟はできています)

「一夜漬けタイ語」という本をひと通りさらって、何とかカタコトで喋れるようになりました。
飛行機の中で食べ物の名前を暗記します。食べ物の名前だけはいつも本気で覚えます。
それでは、行ってきまーす!

Related Posts