toggle
2018-08-22

【Blog】すごく欲しい眼鏡に出会った

Share

最近音楽活動を再開しました!またおいおい更新していますので宜しくお願いします。

それはそうとして、すごく欲しい眼鏡に出会いましたので、その思いの丈をつづりました。

はるか昔に住んでいた巣鴨。地蔵通り商店街の奥にあまりにもオシャレな眼鏡屋さんがありました。
新進気鋭の日本人デザイナーによるラインナップで、フレームに七宝焼やステンドグラスなどを使っていたり、仮面舞踏会かと思うような個性的なデザインもあったり。
ほしかった眼鏡はフレームだけで5万円、「いつかお金持ちになったら絶対に買おう」と心に誓いました。
その眼鏡はフレームにすずらんモチーフのステンドグラスがあしらわれていて、控えめにいっても一度見たら忘れられない可愛さ。
買わない客にも親切なお店でした。

それから8年がたって、相変わらずお金持ちになってはいないけど20代から30代になって、その眼鏡屋さんに再び行ったのがおととい。「今日は買いません」とことわって色々似合いそうなものを持ってきて頂いて、一目惚れしたのがドイツの美しい図書館をモチーフにしたデザインの眼鏡。
「こういうのが好きそう」と。なんでばれたのでしょう。

レンズとフレームを合わせると、やっぱり6万円強。質を考えたら全然高くないのです。しかし、ふだん眼鏡はゾ○なので、だいたい5本ぶん。
「でも、数日国内旅行をしたらすぐ6万円ぐらいいっちゃうよね」といってもいない旅行を換算して悪魔がささやく。

優れたレンズがいかにブルーライトをカットするか実際にライトをあてて見せてくださいました。ゾ○のブルーライトカット、ふつうにカットできてない(製品説明にも100%ではない旨書かれています)一方、こちらのレンズ、青い光を全く通さない!!フレームはチタンで軽いし、店主が見立ててくれて私の顔にもピッタリです。

その日はひとまず家に帰ったのですが、わたしは眼鏡を毎日身に着けているし、大事じゃないかと。良い品なので5年ぐらい使うとして、1日あたり50,000円÷(365日☓5日)=27.4円です。一方10,000円の眼鏡を3年使うとして10,000円÷(365日☓3年)=約9.1円。
差額は一日18.3円、1年で約6,680円。
やっす!めっちゃやっす!!

いや、迷いつつ入っているAmazonPrimeの年会費は3,900円だし、6,570円稼ぐのは私には結構時間がかかるけど。
いかんせん大事な眼にかかわることなので。

そもそも眼鏡を買い換える前提なところで論理が破綻しているのですが、気づいています、大丈夫です。

毎日お店のウェブサイトをみては、いてもたってもいられない気分です。

うん、買いに行こう。

Share
Related Posts