toggle
2011-09-16

ガムラン

大阪音楽大学主催の、ガムランワークショプ(2日間)に参加しました。

先生のご指導もあって、その場で何とか合奏できました。本来は20〜30人程の大所帯で合奏をするということで、かなりの迫力でしょうね!

インドネシアは目覚ましく発展をしていて、もちろんロックやポップスも流行していますが、ガムランを演奏する文化は無くなっていないそうです。(観光客向けに変容はしているようですが)

ガムランの音は、強く(下手に!)叩くと割とキンキンして耳に痛いのですが、合奏していると何となくふわふわとするような、良い気分になります。一説には、ガムランには人間の聞き取れない超高周波の音(20kHz〜)が含まれていてα波を増強するとか。

すっかりはまってしまったので、また勉強しに行ってみたいと思います。
写真はワークショップで知り合った素敵な方々と。

gamlan3

Related Posts